北海道は札幌より夏はアウトドア、冬は薪ストーブ情報をお届け! ※現在改装中でお見苦しいと思いますがご了承願います※
黒縁眼鏡と黒い電卓と黒いボールペン

札幌の雇用保険受給者説明会を分かりやすく解説。来場は車でもOK!

黒縁眼鏡と黒い電卓と黒いボールペン

雇用保険受給の為に必ず出席しなくてはならないこの説明会、実体験をもとに内容説明・所要時間・車での来場方法や服装の目安等を分かりやすく、写真と地図でお伝えします。え?こんな所なの!?という意外な場所なので一度確認してからの来場をオススメします!


雇用保険(失業保険)受給者説明会とは

この説明会に参加する前には7日間の待機期間を取ってから、ハローワークにて雇用保険の受給資格の決定を受けている事と思います。目安として支給資格決定者に渡される、雇用保険受給資格者のしおりを貰っていればOKです。この受給者説明会に参加することで、初回の失業認定を受けられるようになります。

逆にこの説明会に参加しない場合は雇用保険の受給資格は得られません。

離職から雇用保険受給者説明会までの流れ

  • 8月15日:当日付けにて退職
  • 8月24日:離職票到着、当日に求職申込
  • 9月5日:7日間の待機満了(支給確定)
  • 9月5日:雇用保険受給者説明会参加
  • 9月21日:初回認定日、認定完了

と、私の場合はこんな感じです。
動けるだけ最速で動いたつもりでして、初回認定日までロスも無く漕ぎ着けられたかなと思います。


札幌の雇用保険受給者説明会場

場所は北海道庁の斜め向かい「三井生命共同ビル2F」が会場です(下地図参照)
14時から説明会開始、13時45分までの受付なので13時30分に到着するよう出発しました。


通りに面した一階がガラス張りのシャレオツなパン教室となっていまして、初めて伺う際は「ん?ここ合ってるのかな?パン教室だけど…」なんて大半の方が思うのではないでしょうか…外側から見てもハローワークプラザの案内板らしきものはありません

ビル入り口にある自動ドア
1Fがパン教室でその横が入り口。

ビルの名前とは裏腹に生命保険っぽい雰囲気はまったく感じず、恐る恐る自動ドアを開けて左を向くとエレベーターがあります。しかし、親切にもエレベーター横に「雇用保険の説明は2Fなので階段使ってね!」的な張り紙その指示通りに階段で2Fへ行きます

思いの外狭いビル内にドキドキしながら2Fに到着です。階段の先は左右に部屋が分かれており右手側に会場があります。たぶんこの時には案内係の方が居ますのでご安心を

部屋の中は私の時で3人掛けの配置で縦6列、横11列程度の配置ですので200名弱は収容できる広さでした。13時半頃入場しましたがその時点で6割程度埋まり、最終的には満席に近い状態でした。自分を含めてですがこれだけの人数が毎週説明会に来ていると考えると、現時点で有効求人倍率が1.0を超えている状況なのに不思議なものだなぁ…と感じました。


雇用保険受給者説明会の概要

全体を通すと皆さんのご想像通りの内容かと思います。しかし、職員の方から失業認定を取得する話のひとつとして…
「職業相談はそこまで考え込まなくて良いです。気軽に、ちょっとこれ気になったので話を聞きたい…程度でも十分求職活動をしています。みなさんハローワークを活用してください。」といった旨の認定テクニック・アドバイスなどもありますので、一聞の価値がありました。

<内容>

  1. 初回講習:約20分
    求職活動の概況・札幌市の現状の説明。
  2. 保険受給の流れ・手続きの説明:約70分
    基本はDVDでの受講、その後職員の方からのアドバイスを聞けます。

合計:約90分

<タイムスケジュール>

13:30→事前到着
14:00→初回講習開始
14:20→雇用保険受給の流れ・手続きの説明
15:25→同ビル内の施設の説明(ハローワークプラザ・マザーズハローワーク・ジョブカフェ)

15:30→終了

と行った流れでした。

14:20頃からの後半の説明で「失業認定書」に実記入するタイミングがあるので、しっかりと聞きましょう!!

[s_ad]

雇用保険受給者説明会の服装

なんでも大丈夫です!まぁこういう時にはスーツで行くべきか〜とか考えますけど実際の会場の雰囲気は、年代・性別問わず様々な方が説明会場に来場されており、その服装も様々。特に指定はありませんのでお好みでOKです!私はデニムとポロシャツでした!


受給者説明会は車でも行けた。

あくまでも自己責任で…とかいう話になってしまうのはどこもそうでしょう。
と、いうのもハローワーク側が近隣駐車場を斡旋するわけにも行きませんし、紹介したとしても万が一満車だったり、タイミングが悪くて大通り近辺でのイベントとブッキングしてしまった…なんて状況でのクレーム対応に時間割けませんからね…。

まぁそんな状況は置いておきまして、やっぱり車で行きたかったわけです。


天気悪い中歩きたくないし、目的は説明会だけで特に街中に用はありません。むしろ無職の身であれも欲しい・これも欲しいとなっては大変ですからそこはセルフコントロール…笑

近隣の駐車場・オススメ駐車場をご案内します。※提携している駐車場はないとの事です。

札幌の雇用保険受給者説明会場付近の駐車場

こちらの情報は2019年1月時点のものです。

①三井生命札幌共同ビル駐車場

○料金:初回1時間400円30分毎に200円
○必要金額目安:800円〜1000円
◇補足:駐車可能台数67台
説明会場ビルの駐車場で一番近く利便性が高い。ただし満車の可能性も高い。

②リパーク札幌駅南口

○料金:30分200円
○必要金額目安:800円〜1000円
◇補足:駐車可能台数225台
説明会場隣りの駐車場、中規模だが満車にもなりやすい。会場まで徒歩約1分。

③ビッグシャイン88北4条駐車場

○料金:20分130円
○必要金額目安:780円〜910円
◇補足:駐車可能台数600台
説明会場隣りの駐車場、規模が大きく使いやすい。会場まで徒歩約5分。

以上の3件がオススメの駐車場です。
その中でも多少歩きますが知れた距離ですし、一番金額も安い・駐車場の規模も一番大きい・一方通行に面しており出入りがラクといった理由で、駐車したいときにすんなり入れるビッグシャインを私はオススメします。事前精算機がありますので、降車した時は忘れず駐車券を携帯しましょう!


まとめ

  • 説明会参加で雇用保険受給資格を得られる
  • 説明は前半20分・後半70分の合計90分
  • 説明開始15分前に入場締め切り余裕を。
  • 説明中に失業認定書に記載するタイミングがあるので要注意!
  • 服装はお好みでOK!
  • 駐車場は付近に点在しているがビッグシャインが確実。
[s_ad]

案外調べても多くの情報はない様子でしたので、私なりにまとめてみました。
参考にしていただけましたら幸いです!

Sponsor link